電池/製品評価試験


信頼は最大限に
機会損失は最小限に

オクト産業 評価センターは、ISO/IEC17025(JIS Q 17025)の規格でJNLAの登録と、IA Japanより国際MRAの認定を受けています。
第3者機関として国内外に認められ、日本での試験報告書は海外加盟国でも通用が可能です。

二次電池の電気用品安全法の要求項目にあたるJISC8712、JISC8714と、二次電池の信頼性評価、機械的強度試験、環境試験方法に対応しています。

各種規格試験、自社規格試験、オーダー試験も請け賜ります。 お気軽にお問合せください。


環境試験

使用環境や輸送・保存状態で製品への影響を評価

  • 温湿度試験
  • 落下試験
  • 振動試験
  • 加速試験
  • 耐久試験

恒湿恒温槽

製品梱包状態での振動試験

自由落下試験機

安全性試験

想定外の環境下で製品の安全性の確認

  • 加熱試験
  • 塩水放置試験
  • 圧壊試験
  • 衝突試験
  • 短絡試験
  • 異常充電試験

圧壊試験

ハイストレスチャンバー

バーナー燃焼試験

一般特性試験・製品分析

開発中の製品や市販されている製品を分析

  • 特性評価
  • 構造分析
  • 不具合解析

各実装部品の温度測定

FFTアナライザーを用いた特性試験

パルス負荷の評価チャート


ISO/IEC17025

オクト産業評価センターは、ISO/IEC17025の規格でJNLAの登録と、IAJapanよりMRA (国際相互認証)の認定を受けていますので、試験報告書はMRAを交わしている国々で通用可能です。


JISC8712 振動試験、高温下での組電池容器の変形、温度サイクル、加熱、低圧
JISC8713 振動試験
JISC8714 単電池の外部加熱試験
JISC60068-2-6 正弦波振動試験方法
JISC8712 自然落下、衝撃(衝突危険)、温度サイクル、圧壊
JISC8713 自然落下試験(単電池及びハードケース電池だけ)
JISC8714 単電池の圧壊試験、組電池の落下試験
JISC60068-2-32 自然落下試験方法
JISC8711 20℃における放電容量(定格容量、-20℃における放電容量)、20℃における高率放電容量、充電(容量)の保持率及び回復率、充電(容量)の保持率及び回復率、長期保存後の容量回復、サイクル寿命、組電池の内部抵抗、静電気放電(ESD)
JISC8712 連続低率充電、単電池の誤った接続(ニッケル系だけ)、外部短絡、過充電(ニッケル系)、過充電(リチウム系)、強制放電、高率充電(リチウム系だけ)
JISC8714 単電池の外部短絡試験、組電池の外部短絡試験、組電池の過充電保護の確認試験
JISC8711 ポータブル機器用リチウムイオン二次電池
JISC8712 ポータブル機器用二次電池(密閉形小形二次電池)の安全性
JISC8713 密閉形小形二次電池の機械的試験
JISC8714 携帯電子機器用リチウムイオン蓄電池の単電池及び組電池の安全性試験
JISC60068-2-6 環境試験方法‐電気・電子‐正弦波振動試験方法
JISC60068-2-31 環境試験方法‐電気・電子‐落下試験及び転倒試験方法



規制・勧告


1.リチウムイオン電池の中国輸送規制
(国連勧告/国連の危険物輸送に関する規制勧告)

リチウムイオン電池を中国から海外及び中国国内で輸送する際に試験する必要があります。オクトでは中国輸送規制承認が取得できる、日本で唯一上海化工研究院から第三者試験機関として認定されています。

試験内容

高度シミュレーション試験/温度試験/振動試験/衝撃試験/過充電試験/衝突試験/外部短絡試験/過充電試験/強制放電試験/梱包落下試験/梱包積重試験



2.リチウムイオン電池の韓国安全規制

リチウムイオン電池を韓国へ輸送する際に試験する必要があります

試験内容(組電池)

高温放置試験/短絡試験/自由落下試験/過充電試験